低カロリーの食事をしてダイエットをしたいと思っていても

低カロリーの食事をしてダイエットをしたいと思っていても、日中は会社や学校に行っており、お昼は外で食べるという人もいます。昼食で食べるものをあらかじめ弁当にして持っていくことが、最もダイエットに向いています。カロリーの低い食材を使い、栄養の偏りをないようにすることです。主食となるパンかご飯の量を最初に決めて、おかずは魚か卵にします。野菜はその2倍の量にするのがポイントです。揚げ物などは、できるだけ使わないようにしてください。毎朝お弁当をつくるのは結構難しいですが、夕飯の残りなどをやりくりすることで、スムーズに作ることができます。弁当を作る時間がないという人は、市販の弁当に野菜をつけ加えるなどの工夫が役に立ちます。おひたしや酢の物、サラダだけつくっていき、お弁当に加えることによって、ビタミンやミネラルも確保できるお弁当にすることができるのではないでしょうか。軽いお弁当は買って、野菜サラダは自前で用意というのもいい方法です。この頃は、カロリーが書かれている弁当も多いようです。ダイエット中にお弁当を選ぶときは、飲み物も入れて500キロカロリーを目安にすると良いでしょう。食材に野菜が多く使われており、揚げ物があまり入っていないものが低カロリーです。ダイエットをしている時はカロリーの摂取量に敏感になる必要がありますが、日々の昼食を考えて、カロリー摂取量を調節していきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ