ストレッチングで二の腕痩せシェイプアップ

上肢には脂肪がつきやすい部分でもあり、たるみなどが気になってしまうことがあります。手軽にできる上肢ストレッチングをする結果、脂肪がついたり、たるんでいらっしゃる上肢を引き締められます。脂肪の蓄積により上肢のたるみが気になるようなことがおかないよう、日頃から上腕を強化しておきましょう。筋肉を柔らかくほくじ、血行を促進する結果、上肢の入れ替わりを上げ、スリムアップ効果が期待できます。ストレッチングで上肢の筋肉を伸縮させることによって、上肢を鍛え、引き締めることが可能です。どうすれば、上肢ストレッチングができるでしょう。とても両手を交差させ、頭のさっきで手立てを結び付けます。組んだ手立てを離さないようにしながら、ぐるっと下位脇から上腕のコアを通して上に回して、ありのまま10秒静止する。それから、上腕を表現逆に組んで、その状態でおんなじ機能を行います。10秒キープしたら、元の動きに戻ります。表現を変えながら3回ずつ行いましょう。シンプルなストレッチングなので、気軽に試みることができます。それから、両手を背後に伸ばし、上腕を外から内へと回します。30回ほど行うことで、筋肉が暖まってくる。まずは控えめの度数から始めて、ボディーがなれてきたら、ゆったり増やしていくこともできます。体位を見ながら調節するといいでしょう。ストレッチング前に、上肢の筋肉を揉みほぐしておくことも有効です。肘から脇の下へと弱くマッサージを行います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ