それぞれのコンビニでクレジットカードの利用が可能

それぞれのコンビニでクレジットカードの利用が可能となってきています。今までセブンイレブンは、クレジットカードを使うことは不可能だったといいます。決済の方法として可能だったのは、セブンイレブン専用の電子マネーカードであるnanacoがカードでした。使えるのはセブンイレブンだけのカードなのです。セブンイレブンしかコンビニを利用しないという人でなければ、ポイントを効果的にためることが困難だったといいます。アイワイカードとJCBカードが2010年からセブンイレブンでも利用できるようになっています。加えて2010年から使えるようになったのが、国際ブランドのクレジットカードです。スピーディな支払いができるのは、支払金額が1万円以下であればサインをする必要がないからです。1ヶ月の合計金額に対してポイントがつくものにしておいたほうが、クレジットカード会社が付与するポイントについては良いといえるでしょう。少しずつポイントを貯めることが、おにぎりやドリンクといったコンビニでの少しの金額の買い物をクレジットカードで行うことで可能となります。切手、葉書、年賀状、テレホンカードなどの金券に相当するものや、公共料金の支払いはコンビニでカード支払いをすることは不可能です。クレジットカードがコンビニでのわずかな買い物に使用できるのはメリットだといえるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ